殆どが休業、例え営業していても予約しないと満席で入れない


クリスマスにアメリカへ旅行に行ったらどの飲食店も休みだった!

事務所へ問い合せに行くと、管理人は当然至極のことのように、「きょうは食堂は休みだ」とこたえた。「このへんで他に食事のできるところは?」「ノー・サア」若い、小柄な、茶色い口髭をはやした管理人はあっさりこたえる。私は顔色を失ったかもしれない。ホテルの前にはテニス・コートのように広く平坦な道路が地平線に向って一直線にのびており、その両側は見渡すかぎり雪に覆われた畑地であろ。「ウィルミントンの街へ行けば?」「そうですね、ちょっと待って下さい」管理人は新聞の広告欄をひろげて首をひねった。

「どこも予約で満員だとおもうんですが…」「そんなに大きなレストランでなくても、コーヒー・ショップか、ドラッグ・ストアでもかまわないんだが」「それも休みです」「パンかケーキを売っているところは?」「それも休みです」私はアメリカが嫌いになった。こんどの旅行では何か意地悪な魔物が背中に取り愚いているような気がする。正月の1日は、わが国でも店を閉めるところが多いのだから、クリスマスにあらゆる所が休みになっても、別段ふしぎはない。

しかし、それならそれでニューヨークにいる間に誰か一人ぐらい、そのことを注意してくれる人があってもよさそうなものではないか。きょうの正午、ニューヨークをたつときペンシルヴァニア・ステーションの薄暗い構内食堂で、サンドイッチを食おうか食うまいかと思いながら、結局コーヒー一杯で出てきたことを後悔したが、いまとなってはどうすることも出来ない。私は覚悟をきめた。急性の腹痛が起ったものと思って我慢することにしよう。
今年の夏は、はじめてのハワイ旅行をすることになりました!飛行機やパスポートについて色々と調べていたら、ESTA 申請もしないといけないことを知りました。
初めて購入するテント 価格を調べようと、実際お店に足を運んで見に行ってみました。同じタイプのものが通販サイトで安かったものですから、そこで注文しました。


荒川放水路を想わせただ冷たそうだと思うだけこの時代おくれの乗り物のためか、映画館黒人の姿が目立っ市の中心部の古くなったところにぱ黒人が住み、白人はそれを逃れるように郊外に家をたて、そこに自分たちだけのショッピング・センターや教会や学校をつくっているというが、3日間私がこの街を歩きまわったとこでは、たしかに表通りを一歩奥へ入ると全部が黒人の住家のようだ。

無論、通りに面したところにも黒人の施設やアパートがあり、一本の道路を歩いて行くと、急に舗道が黒ずみ、木ぎれや紙クズが目につきだす。こうした方法で教授を採用すれば、第一わが国の場合のように重苦しい学問は生じないだろうし、学部内での封建的な師弟関係も解消するのではないるように郊外に家をたて、そこに自分たちだけのショッピング・センターや教会や学校をつノっているというが、3日間私がこの街を歩きまわったとこでは、たしかに表通りを一歩奥へ丁ると全部が黒人の住家のようだ。

新着記事
2013/08/05 おすすめ記事を更新しました。
2013/08/01 新着記事を更新しました。
2013/07/31 影響力の大きさを更新しました。
2013/07/28 自分の心を喚起を更新しました。
2013/07/26 狼狽した身振りを更新しました。
2013/07/24 薬臭い液体を更新しました。
2013/07/23 クリスマスにアメリカへ旅行に行ったらどの飲食店も休みだった!を更新しました。
2013/07/20 ホームページをリニューアルしました。


今得サイト
台北ナビデルタバケーションJR東海ツアーズ
台湾観光旅行の決定版。グルメ、ショッピング、エンタメ、観光名所など台湾の今を紹介。デルタ航空公認の旅行代理店。主にアメリカ合衆国各地へのツアーを扱っている。特急や新幹線を使った、比較的お手軽な旅行を計画する際にはもってこいのウェブサイト。